the Breathing island

​ブリーディング・アイランド

不定期ブログ…になるでしょう。ふと思い出した時、暇つぶしに来てください♥

「ピーターと狼」という演目について

今年の目標は早寝早起き、と言いながらはや2か月、達成できた日がありませんが全然心折れず毎晩明日こそはと誓っているメンタル強めの金井です、どうもこんにちは! 前回の宣言通り昨年秋、11月に行った演目の話をしたいと思います。 長ーーーーくなりますのでお暇な時に読んでくださいね。 昨年のいつだったか…夏頃だったかな? プロコフィエフ作曲「ピーターと狼」のナレーションを担当してくれている天田ななこ氏から連絡が入りました。ななこ氏は幼馴染です。美女です。お互いの酸いも甘いも見てきた仲です。いわゆるスーパーコネクターの彼女は引きこもりの私にシャバの情報を不定期に運んできてくれます。 「青葉台のママたちが集まってフィリアホールでお祭りみたいなのやるらしんだけど、演奏もできるって。私たちにぴったりじゃない?」みたいな感じだっと思います。 それが、11月28日に行われた「みんなで作る♪ママたちの文化祭」でした。 横浜市青葉台に暮らす幼い子どもを抱えたたくさんのママたち、そして彼女たちを応援するボランティアの方々が、フィリアホールという青葉台のシンボルを貸切って、ママと子どものが目いっぱい楽しめるイベントを企画していたのでした。 なーんにも知らなかった私は、地元がこんなに活気に溢れた暖かい地域だったとは…と驚きつつ、参戦させて頂くことにしました。 そう、この「ママ(あるいはパパ)たち」と「子どもたち」というのが私たちにとって重要なポイントでした。 私がこの演目と出会ったのは遡ること数年前、留学中。真夏のフランスのエクサン=プロヴァンスという田舎町でのスタージュ(音楽合宿みたいなもの)でのことでした

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon